ECP+
ECP+
Real coin, real pay
ECP+
ECP+
"ECP+" that connects the financial and service industries.

About

ECP+は、セキュリティの向上、決済の速さ、各国の通貨で引き出しが可能という強みを持っています。

国内外の様々な使い先を確保し、提携企業のECP+両替所で利用できるカードに両替することで決済が可能です。 様々なPayサービスが続々と新しくできていますが、実質的に使えないのがほとんどであり、クレジットカード会社と連携して実物の通話のように使用可能なサービスはなおさらありません。

国内はもちろん、中国、アメリカ、ベトナムなど様々な国においてホテル、フランチャイズ、ECサイド、公演などの様々な場所で使用できるメリットがあります。

introduce ECP+

Big Data & AI

Settlement System

Advertising System

ECP+は既存のブロックチェーンの限界を越え、時空間ブロックチェーンを基盤とする次世代ブロックチェーンプラットフォームで、Big Data & AI、国際認証センター、精算システム、広告システムなど、ECP+エコシステム運用に必要な最新の技術に対する特許を有し、最高レベルの生エコシステムの環境を造っています。

ECP+ Technology

DCOS(Digital Content Original System)

Digital Content Original System、 デジタル原本確認システムにより、オン・オフラインで生成されるデジタルコンテンツ(電子文書、動画、音源、写真など)の生成、記録、配布、廃棄に至るすべての過程を統制するシステムです。

収集されたデータを原本とコピーで保存し、原本は独自のシステムに保存、コピーは配布する形で、配布されたデータの原本を常に確認可能にすることで、データの歪曲および改ざんを根本的に遮断するシステムです。 今後、この技術を基にした精算システムまでコンテンツの主権と補償が可能となるシステムです。

ビッグデータ基盤の人工知能技術を適用し、ユーザの使用情報を分析した上で、オーダーメード情報サービスや欲しい情報など、様々な情報サービスにより、参加者や情報需要者が求める差別化されたサービスを提供することができます。

Big Data & AI

ECP+ Platformは既存のデータをデジタル化し、一つにまとめる上で効率性を極大化させます。 既存のばらばらになっていたデータは用語と様式、フォームが違うため、単純な収集として分析する場合、人工知能技術を使用しても、誤った結果が出る可能性がありました。しかし、当社はWHOの国際データ交換及び保存に対する標準化されたフォーム(E2B[R2/R3])を通じて用語、様式などを統一することにより、データの抜け落ちを防止して活用範囲を拡大していきたいと思っています。

ビッグデータとして保存し、個別、ドメイン別など多様な方法で精製、分析をした後、人工知能技術を適用し、参加者のオーダーメード情報サービスおよび需要者の要請に合わせた情報を提供します。

人工知能技術適用サービスは、参加者または需要者に対するボットプラットフォーム(Botplatform)サービスまで適用します。

 

 

Security Technology

ECP+ Platformの個人および敏感情報は暗号化保管され、これらのデータは以下のように非識別情報として処理されます。

<セキュリティ技術提供の特徴>
– セキュリティサーバとユーザ端末間で共有されたSecret Master Keyで毎回生成されるOTE(One Time Encryption)Keyを使い暗号/復号化するKeyの管理Scheme
–  すべてのセキュリティは固有の暗号化Keyを使用
–  Key セキュリティ管理が発生した時、いくら強力な暗号アルゴリズムの使用も無意味
– セキュリティ技術方式は、暗号/復号化の過程で同じ暗号化Keyを使わない前提に設計
– ユーザーの情報を転送するたびに一度だけ使用されるOne Time Keyで暗号化機能をサポート
– ユーザ端末とECP+サーバー間の同じSecret Master Keyの共有:ただし、Master Keyは暗号/復号化Keyとして使用しない。
– ネットワーク情報セキュリティ:セキュレイヤおよびデータ暗号化機能のサポート

 

<セキュリティキーの生成過程の例示>

Context Blockchain

ECP+Platformは、既存のブロックチェーン技術より一段階発展したスマートカントレックの信頼性を高めるために、マルチモダル、デジタルコンテンツ原本確認技術を用いて単純時点情報のみを使用する既存のブロックチェーンの限界を克服、時点情報だけでなく位置情報まで含めた時空間ブロックチェーンを構築します。

これをもとに、近いうちに完全に新しい次世代時空間ブロックチェーンプラットフォーム(Mars Network)を構築する予定です。

Our Partners

ROADMAP

TOKEN INFO

TEAM



CTO
Byeong Rhee
CEO at CY2CODE, Inc.
President at Goshen Groom
CEO at SD Cast Co., Ltd.
Director of Tech Data Research Institute
NSG Team Leader of Microsoft

Contact Us

ECP+ is always listening to accept your comments.
Please give us a lot of attention and feedback.
Thank you.
Contact Us:
Office: +1 714 599 8389
Email: support@epay-global.net
1201 S.Beach Blvd., Suite 205 La Habra CA90631, United States